忍者ブログ
郁志摩と文月の二人がぽちぽち語りたいことを語る場所。 小説サイトの日記としての役割はどこへ消えたのか……。
[67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は……と言ってもすっかり朝ですね。
おはようございます。文です。

昨日新PCが届きました。
でも今打っているのは死にかけ旧PCです。
まぁ、保険が届いたのなら殺してもいい……というとこでしょうか。
単純にまだ使える段階には入ってないらしいので、もう少し我慢です。
もう更新しない言い訳が消えますね。


さて
三~五日は、地元最大級のお祭が開かれています。
夜店があるのが三と四なので、たいていの人はそこの日に行くんだと思います。


四日、郁君と私を含めたよく遊ぶメンバー五人で参戦しました。
私ともう一人の彼は浴衣で、残り三人は私服でした。

駅で集合というのに集まったのは浴衣二人と郁君
あとは現地で会うことになりました。

郁君は元気でした。
パーティメンバーが四人に増えて、もう一人を探そうという段階で
突然走り出しました。

私は浴衣慣れしてませんし、頑張ったとしても歩幅で勝てません。
眼だけで追うことにしましたが、結局見失いました。

もう一人の浴衣の子も、無理だったようです。
そして私服の子さえも、郁君は撒いてしまいました。

私たちはぐれ組みは文明の利器携帯電話を使って集結していきます。
三人は揃いました。
浴衣二人と郁君じゃない私服が一人。

私たちは探しました。郁君ともう一人を。
五人で遊ばなければ意味がない。
空腹をこらえ、ひたすらに電話をかけ、メールを送りました。
電話とメールは繋がらないか完全無視でした。
あまりうろつきませんでした。

そんな良心もじょじょに薄れ
それぞれ夜店に並び始めた
その時でした


「~~からお越しの文月水無君、浴衣君、~~様が迷い人センターでお待ちしています」


と流れたのです。
待たれているのはここにいる私と浴衣君
待っているのは私たちがずっと探していた人

どうやら郁君もそこにいるようです。

とても短文ですが、ものすごく楽しそうな雰囲気が伝わってくるメールが
グッタイミングで来ました。


ハメられましたよ。一時間くらい彷徨って……。

合流後若干対立喧嘩ムードにもなりかけましたが
まぁ、どうにかなりました。なったはずです。

正直私はどうでもよかったのですけどねぇ。
こうやってブログに書くネタになりましたし。
相手の言い分もわかるし。全く怒るところなんてありませんでしたよ。

とりあえず私が困ったちゃんなのは確定らしいですけど。
はぁ。


迷い人センターでの武勇伝もあるそうなので
そこらへんは郁君に期待することにします。


とりあえず、18になって迷子になるというそれなりにネタにできそうな経験を積んだ夏になりました。

まぁ、そこにいた人以外誰からも突っ込まれなかったのが若干寂しいと思ってしまう微妙な文なのでした。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/25 Edaline]
[09/07 文月水無]
[08/29 来音]
[08/29 文月水無]
[08/29 来音]
[08/29 文月水無]
[08/28 来音]
[08/28 文月水無]
[08/27 来音]
[06/01 文月水無]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
郁志摩with文月
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
ゲームとか
自己紹介:
郁志摩と文月です。二人です。
更新頻度の少なさをカバーしようと共同サイトを運営することにしました。
バーコード
ブログ内検索