忍者ブログ
郁志摩と文月の二人がぽちぽち語りたいことを語る場所。 小説サイトの日記としての役割はどこへ消えたのか……。
[75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。先日国際展示場に行った文です。
名前書き忘れてましたねぇ。

オレンジみかんとしては全くもってノータッチなのですが
私、文は別のサークルで参加させていただきました。
郁君はさすがに無理だったようです。


サークル枠三人には入らなかった私は
午後一時到着を目指して出発しました。

国際展示場に到着したのは十二時半
目当てのサークルへ到着できたのが一時でした。

この頃になると空いていたほうなのでしょう。
全く並ばずに入場することはできました。
カタログもチェックされませんでしたし。

一応カタログ買って若干読んだ私ですが
特別何買おうとかは決めていませんでした。

店じまいまで時間はまだたっぷりありました。
好きに見てきていいというので
自分たちの周辺……まぁ、同じジャンルということになりますよね
を見て回ってました。



どこに何があるかなんて把握してませんし
そもそも即売会初体験な私なので
割とうろうろしていたと思います。

歩いていると、お店番を凄く若いお兄さんがやっているところがありました。
周りと比べてダントツに若く、かつ今時な感じでした。

思わず足を止めた私に
どうぞ読んでください
と声をかけてくれるお兄さん。

そうなったら読まないわけにはいかないじゃないですか。

しかし、声をかけられることに慣れていない私はページをぱらぱらめくってもほとんど何も頭に入りません。

そんな状態でそれを置いて帰るのもなぁ……
と思って購入しました。

私文月、即売会での初買い物でした。

家帰って読んでみたら
この時読んだ印象と全く違う絵柄で(それだけテンパッテいたのでしょう)
可愛くて、漫画も面白くて、よかったですよ。

その後、自分たちもモチーフにした(と言っていいかは怪しいかなぁ)
古典(と言うほど古くもないかも)の名を冠している本を二冊買いました。

こちらも、面白かったですよ。
その古典もそれなりに調べていたので
ネタも全くわからないわけでなく、楽しめました。

三冊とも、凄く面白くて、素人目にはすっごくレベル高そうに見えて
驚きですよ。

本当にプロじゃないのかなぁ。
と、疎い我が家ではちょっとした話題になりました。

こりゃあたしかに全体的なレベルが高いわけだよなぁ。漫画。
なんて考えたりしました。

自分たちの本も
漫画はすごく面白くて、イメージのいい補完になりました。

私の文章も
製本マジックか結構それっぽく見えたりして
我ながら感動しました。

内容には矛盾があるのですけどねぇ。

あとがきは一文余計でしたけど。申し訳ない。

次回も受かったらやるみたいな話らしいので
がんばっていきたいですね。


そして、その経験値をいつか誕生するオレンジみかんの本に注ぐのです。
やるぞー。おー。郁君ー。


この日お世話になった皆さんに感謝をしつつ。



追記
コスプレ広場も見ました。
ハルヒとらきすたが多かったのは順当でしょうが
ストレッチマンがいたのが衝撃です。写真撮りたかった……。
シャナの制服は馴染んでいて一瞬見過ごしそうになりました。
色彩が、わりとまともだからかなぁ。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[04/25 Edaline]
[09/07 文月水無]
[08/29 来音]
[08/29 文月水無]
[08/29 来音]
[08/29 文月水無]
[08/28 来音]
[08/28 文月水無]
[08/27 来音]
[06/01 文月水無]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
郁志摩with文月
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
ゲームとか
自己紹介:
郁志摩と文月です。二人です。
更新頻度の少なさをカバーしようと共同サイトを運営することにしました。
バーコード
ブログ内検索